So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

北アルプスの女王様 [北アルプス]

この週末は台風絡みの影響あるかなと心配しながら太郎平小屋へ。
昨年に続いて開山祭出席です、

初日は東京から朝イチ新幹線で来るお客様方と合流後なので、登山開始は遅くなるが二日目の天気が悪そうなので遅くなっても土曜には登ってしまおうと…。
太郎平小屋通過が14時近かったがギリギリ届くかなぁと思いながら。
でも、時間に追われて登ってもつまらないし、開山祭にも出たいしで、薬師岳山荘裏の斜面で帰りました。
BF5D24AF-EBD4-4C35-A7FB-442927559B9F.jpeg
景色を見ながら、ゆっくり太郎平小屋へ。
855B4D31-1902-4A97-887E-F2622284B79F.jpeg
そして、開山祭。
来賓の挨拶が長いが、ジッと我慢。
BB6B4BFC-68C6-4925-AA71-9A75F8194247.jpeg
こんな感じでイワナの骨酒が振舞われます。
しばらくしたら、外が騒がしく。
41251F74-02AC-4F46-B169-E92C6972D8EA.jpeg
これぞ、富山の山小屋の真骨頂!
日本海に沈む夕陽と焼けた山。

翌朝はしっかりとリベンジ。
7664A691-D2E3-42D4-8B81-1052E8BC4FAF.jpeg
朝イチ番乗りで女王様にご挨拶に来ました!
これが終わるといよいよ夏山シーズン開始というスイッチが入ります。

今夏も安心安全を第一に楽しくガイドしますのでよろしくお願いいたします!

ガイド申し込みについて [Guide]

この時期は夏の剱岳ガイドの申し込みや問い合わせが非常に多くなります。
私の場合は新規で初めて会うお客様は、紹介などの例外を除いて山行履歴を戴いてメールのやり取りを数回行なってから、受け入れ可能かを判断させてもらいます。

「最近の山行履歴を教えてください」とメールすると半数くらいは音信不通となります。
少なからずの時間とお金を掛けて、富山まで来ていただくので、お互い嫌な思いをしないためにやっていますので御理解いただけると有り難いです。

もう過去のことなので書いても良いと思いますが、私は泣かれるのが嫌です。
目標だった山に登って、感極まり泣かれることは嬉しいのですが、ルートの途中で「怖い」「ツライ」「もうダメ」などと泣かれて、その場で動かなくなることは最悪な状況です。

昨年から今年に掛けて、数名このような方が出ました。
中には救助を呼んでくれと言う人もいました。

自分のイメージとは違ったのでしょう。
ガイドの説明が足らなかったのでしょう。
私の顔が怖かったのでしょうか…。

SNSや山岳雑誌、WEBの記録などで簡単に書いてあると勘違いも生まれます。

だから、ガイドを受けることに対して慎重に動いてしまいます。
ガイド依頼を受けたルートのリスクと備えるべき体力、技術、経験を説明させていただき、納得いただいた上で、ガイドさせていただきます!

御理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
CFA1EDFD-95DF-4824-9693-A17BC07B7C34.jpeg

佐渡の花旅 [Guide]

初夏の佐渡に行って来ました!
初日は観光。

二日目はドンデン山から金北山の縦走。
32183F79-43F2-4D28-9514-88DCB5EAA095.jpeg
日本海が眼下に広がる縦走路は気持ち良い。
7B7BA486-3B93-4220-962C-4A457FA9D88F.jpeg
いろんな花が咲いていて、目を和ませてくれる。
お客様方は写真とお喋りに夢中で全然付いて来ない。
私は花の名前はサッパリわからない。
というか覚える気もない。

綺麗だなぁとか可愛いなぁと思うが、名前を知りたいとは思わない。

綺麗な女性を見て、いちいち名前なんて気にしないのと同じこと。
71DDC1F6-37C2-4228-9C37-9B79BD76201F.jpeg
せっかく、綺麗な縦走路なのに、最後の北山の建物には興醒め。
なんとかならないものかなぁ。

三日目は別な山に登る予定だったが、天気も下り坂なのでヤメた!

両津港から新潟港へのフェリーにて

やまきふイベントin赤岳鉱泉 [Guide]

やまきふ共済会の安全講習がオクトス協賛のもと赤岳鉱泉で初めて開催されました。
0903C86E-4051-40CE-9E35-C84B81DFA74D.jpeg
私は前座でメイン講師は多彩な芸をお持ちの救急ドクター伊藤先生です。
開山祭前夜なので、沢山の方々にご参加いただき楽しく為になるイベントとなりました。
B9E51E81-ECD8-4CEC-820E-E073B67B8CA1.jpeg
北陸の山岳ブランド、オクトスさんからテントやザックなど豪華商品が必ず当たるジャンケン大会や、スペシャルBBQなど参加者の方は全員笑顔を絶やさず。
素晴らしい二日間でした。
ECB738E0-02BE-49BD-B80D-9ADBB543B744.jpeg
このイベントは毎年恒例行事とすることを約束しました。

翌日は開山祭で赤岳へ。
68486141-1613-4C93-8BA2-009CD1DDD3AE.jpeg
こちらは参加者の一部メンバーです。

伊藤先生の講習は山で使えるホンモノの救急手段で、合理的かつ実践的です。
何度でも機会を狙って定期的に受講されることを勧めます!



変なことはやめてくれ! [剱立山]

先日、剱岳に登っていて、平蔵ノコルでアイゼンを脱いでいたら、「ウォー」という声が聞こえて滑落事故か⁈と緊張感が走った。

昨シーズンの剱岳で二回、滑落事故を目撃した。
一件は死亡で、一件は重傷だった。

今回も声が尋常ではなく、しかも声が長く続いたので、滑落事故の可能性ありと、岩稜の下を注視しながら登ったが、それらしい痕跡もなく。

頂上直下で友人ガイドとすれ違ったので、「さっきの変な声、聞こえた?」と聞いたら「頂上で隣のパーティーが奇声を発してたんですよー」とのこと。

昨年秋に静かな別山尾根を降りていて、前剱大岩を過ぎようとした時に「ブォーン」と大きな音がしたので、落石だと感じて反射的にお客様に「伏せろっー」と言って伏せた。

前剱大岩の上からドローンを飛ばしていたのだった。

紛らわしいこと、やめてください!
ホントに!
1B966213-F134-4E2C-9099-C801C218250A.jpeg

熊さん [ハイグレードハイキング]

このところ剱立山周辺での活動が続き、新緑の山もそろそろ行きたいなぁと。
今日は信州上田の鬼ヶ城へ行って来ました。
fullsizeoutput_21b2.jpeg
人の気配はないですが、熊の気配はありました。

時々感じる、グルルルツという重低音がそうです。

私は過去、熊との遭遇は数知れず。
黒部で親子連れとバッタリ出くわしたり、早月尾根で一緒に歩いたり、と10数回は遭遇しています。
でも、一度も襲われたことはありません。
仲間だと思われているようです。

慌てずフレンドリーに対応するのが良いのかも。



山が好きじゃなくなる [マイライフ]

日大アメフト悪質タックル事件には呆れ返るばかりだが、宮川選手の会見で「アメフトが好きじゃなくなって…」という言葉が重かった。
自分に当てはめてみると、私も登山やクライミングが昔より好きじゃなくなってきたかもしれない。
一生懸命クライミングしてた時期やガイドになって10年くらいまではとっても楽しくかった。
山は変わらず美しく神々しいのだが。
95F82339-E76B-4B0E-BB77-E9AD5F938372.jpeg
登山やクライミングは自分が楽しく充実していればいいのだが、他人の批評や評価など最近特に鬱陶しく感じる。
なるべく、そういったものには関わらないように努めても、この世で無視するのは難しい。
エベレストで遭難した栗城君への批評など、吐気がする。
死者にまでムチを打ち、ネタにするのか。

Facebook見なければいい。
そのとおり。

ボトルネック回避策 [Guide]

この週末は日曜の天気が悪いから、土曜のうちに登ってしまおうと、朝イチの新幹線で東京から来ていただいたお客様と急いで立山駅に向かったが、立山ケーブル3時間待ち!

仕方なく、美女平まで歩こうとスタートするも、お客様の一人が登山口にサングラスを忘れて来たと。
それを取りに行く時間も含めて、一時間半で美女平に着いた。
しかも、お客様二人は70歳近い高齢。

この登山道はかなり荒れているし、危険箇所もあるので、全ての登山者にはお勧めできないが、キチンと登山道整備すれば、登山者にとって立山ケーブルのバイパスになるのではないかと思った。
標高差500mの急登だが、剱のバリエーションを目指す登山者なら一時間はまったく掛らないだろう。
ここを整備して、使う登山者が増えたら、ひとつの選択肢になるような気がする。
6DE90699-DD2F-4477-A518-17B80FD35884.jpeg
途中に初代美女杉もあり、急登をガンガン行くのも楽しい。
立山ケーブル2時間待以上なら、登る価値はあるかなと思うがいかがだろう?
B9549926-768C-4447-B14C-9DCF25835BDC.jpeg
おかげで土曜のうちに素晴らしい登山ができた!

GW後半戦終了 [バックカントリー]

GW後半、初日は立山ツアーだったが中止。
午後に新潟へ移動し、翌日から東北日本海側へスキーガイドです。
まずは月山。
そして鳥海山へ。
278DB2E9-ADD7-44B2-83F5-81130C080B0C.jpeg
山形、秋田のスキー旅は地酒が絡み、つい飲み過ぎてしまいまして…。
困ります。
D569B435-DE47-4A21-A46D-447A1AD78C48.jpeg
この店は最高でした!
DA7310AD-A56A-45C4-B3D9-D2FDCDE429DB.jpeg
鳥海山と言えば、ババヘラは外せません。
なんで、ババヘラ?
ババがヘラを使って盛るからだそうです。
でもババというには若い方でした。
D23C9179-203C-47C8-8E57-01BC061A33DD.jpeg
肝心のスキーは新雪が時々ストップさせてくれますが、日本海を見ながら滑るのは気持ちいいっすねー。

今シーズン、あともう一度くらいは行けたら良いです!

GW前半戦終了 [Guide]

今年のGW前半は好天に恵まれて、私の顔もすっかり焦げてしまいました。
珍しく剱岳にはまだ登っていません。
山と人は縁ですから。

白馬と立山に行きましたが、雪の減りは例年より早いようです。
毎年極端なので、何をもって例年かわかりませんが。
剱御前小屋から富士ノ折立下、一ノ越から雄山は雪がほぼなく、我々はアイゼンを装着しませんでした。
04054EC4-5DBE-481B-A335-47BCE8F6E415.jpeg
剱御前小屋から見えた夕陽に染まる富山の田圃。
今年もちょうど田圃に水が入る時期です。

年に何十回と訪れる場所ですが、山はいつも想像しない新しい感動を与えてくれます。
いつまでも、この感動に出会える心と身体を持ち続けたいと思います。

天気予報によれば、GW後半は始めかなり荒れそうです。
行動は慎重に、撤退は迅速に、判断は的確に。
でも間違えてしまうのが人間です。
また剱立山が白くリセットされる予感がします。

前の10件 | -