So-net無料ブログ作成

韓国紅葉弾丸ツアー2013 [海外クライミング]

10月29日~11月1日で韓国へ平日3泊4日の弾丸ツアーへ行ってきました。
時期的には素晴らしい紅葉で、韓国の登山者で激混みが予想されたので平日を狙って行きましたがそれでもペグンデ周辺は身動きできないほど登山道が混んでいました。
韓国は人口5000万人にして3000万人の登山人口とも言われていますから、登山やクライミングの人気は凄いものです。
1.jpg
インスポンはいつ見ても素晴らしい眺めです。こんなものが日本のすぐ隣にあるなんて・・・。

29日はインチョン空港からホテルへ。久しぶりに現地クライマー申さんと会うことができました。
10年前は韓国アイスクライミングでリード中に私が墜落して、足を怪我して随分助けてもらいました。
この夜は東大門へ一緒に行って夕食を食べたり、登山道具屋へ買物に行ったりしました。
30日は昨年も行ったヨンチョンボウリッジへ。ゲスト3名が初めての韓国なのでまずは景色の良いペグンデへ上がるルートから。
17.jpg
紅葉が素晴らしく、登山口周辺は真っ赤でした。最初はスラブをスタスタと。
このルートは優しいが長いです。トポにはえらく簡単に書いてありますが、信じて行くと大変です。
アプローチ2時間、ルート自体も3~4時間くらいは余裕で掛ります。またクライムダウンや懸垂も最低3カ所はありますので人数が多いと時間が掛ります。技術的にも夏の八ッ峰上半よりはずっと難しいです。実際、事故も多いようで取り付き前にレンジャーの装備チェックもあります。私はフリーパスでしたが・・・。
しかし、景色は最高で大好きな場所です。
18.jpg
優しいクラックとスラブの連続ですが、時々アクセントで緊張を強いられる場所もあり飽きません。
自然のレジャーランドです。
19.jpg
なんとなく笑顔が出てしまうルートです。
20.jpg
ペグンデからはソウルの街並みが良く見えます。

下山時は地元の登山者でルートがオバーフローしてました。。。
最近は日本でもそうですが、韓国も若い女性登山者が一杯です。目移りするほど美しい方がいっぱい。。。
また美脚整形もあるらしく、足やお尻が綺麗です。

白雲山荘に寄りましたが、李さんはおらず、奥さんだけ居ました。
トソンサに降りたら申さんが車で迎えに来てくれました。
申さんの出身であるコーロン登山学校の室内アイスクライミングウォールへ連れて行ってもらいました。
21.jpg
なんと20mの高さがあります。韓国アイスの強さの原因はこんなところにも・・・。

翌日は申さんも会社を休んで一緒に、インスポンのコードックウィキルリッジへ行きました。
私は前から行ってみたかったのですが、以前ルートが解らなくて途中から違うルートを登って頂上へ行ってしまい大ランナウトで怖い思いをしました。
今回、一緒に行ってもらってルートが良く解りました。これは初見じゃ解らないですよ。

まず2ピッチ適当に登って、洞窟の中に入ります。こんなの解らないって・・・。
5.JPG
途中狭くなり、登ったり降りたり、、探検気分です。
13.JPG
落ちようがないのでロープもしまいます。

10.JPG
イヤーズロック下の大凹角。高度感も出て楽しいところ。
8.JPG
これが象徴的なイアーズロック。
2.jpg
そしてイアーズロック上のコルへ。ここは来たことあるなと思ったら、仁寿Aとの合流点です。
タヌキの腹を慎重に登って。。。
22.jpg
インスポン頂上です。3時間のクライミングで、この日の一番乗りでした。
23.jpg
天気も良く最高!!

ここから怖い懸垂をします。60mいっぱい。我々は70m2本持っていたので余裕でした。
白雲山荘へ降りて。
3.jpg
キムチをつまみに。
4.jpg
乾杯!伊東さん、ご機嫌で語っています!

早く下山できたので、申さんの住むスウォン(水原)へ。
6.JPG
これは世界遺産の水原華城。
7.JPG
今回は申さんにお世話になりっぱなしでした。
最後の夕食は水原のカルビをたっぷり食べました。

また1月と2月にアイスクライミングで韓国を訪れます。近くて良い国。現地クライマーから刺激ももらえます。お勧めですよ!