So-net無料ブログ作成

黒部別山へ [剱立山]

8月14日からは北鎌尾根の予定だったが、例によって天気が悪そうなので黒部別山へ。
14日は雨は降らないもののガスで剱は見えず。
0.JPG

15日午後から16日に大荒れになりそうだったので、15日に黒部別山に登って、そのままダムへ逃げることにした。
1.jpg
15日朝の真砂沢ロッジから見た唐松岳。
なんとも不気味で、これから来る悪天を現したかのよう。。。

2.jpg
しかし、予想通り朝は天気が良い。
マイナーピーク東面スラブは気持ち良さそうだが、ゴルジュに浮いているブロックが怖そう。
アプローチ核心ですね。

ハシゴ谷乗越から展望台に入り、そのまま藪に突っ込みます。
ナタとノコギリで進みます。
3.jpg
けっこう楽しいです。
4.jpg
ノコギリで切り拓きながら。
00.JPG
時々、気持ち良い大地にでます。
000.JPG
応援で一人呼びました。

しかし、小雨がパラついて、これから本降りになりそうということで撤退。
戻って、ダムへ向かいます。
内蔵助平で本降りが始まりました。
増水して丸山周辺や丸山小滝などで通過不能になったら大変なので休憩無しで急ぎます。

パンツの中までビショ濡れになって進みます。
丸山東壁下の崩壊地は、足場も崩れ危険です。

丸山小滝を越えてやっと一安心。
5.jpg
写真では解り辛いですが、かなりヒョングっています。

ダムでお客様と別れ、私はまた室堂へ。
全身ずぶ濡れで、とても寒かったです。
夏にダウンを着ている私を観光客達は奇異の目で見ていました。
0000.JPG
黒部平で食べた「高岡大仏コロッケ蕎麦」。
ちっとも美味しくなかった。

15日に下山して良かった。このあと、富山もどしゃ降りで16日の下山はもっと悲惨だっただろう。。
今年の夏は天候に恵まれません。
くれぐれも、みなさんも無理なされませんよう。


夏休み2014 [マイライフ]

今年は久しぶりに夏休みを取りました。
1ヶ月前から右肋骨が痛くて治らず、病院にも行きましたが肋間筋を痛めていて安静が必要だったし、精神もくたびれていたので4日間の休暇を取りました。

でも初日はキャンプに行く予定でしたが台風が来て室内ジムで。
4.JPG

翌日は台風も過ぎ去り、福井県へ。
しかし、風が強く気温も低いので、芝成ワールドへ。
9.jpg
でも、かなり寒かったです。
5.JPG
巨大な滑り台に夢中!

夜は山代温泉に泊り、翌朝はホテル内のプール。
6.JPG
寒くて凍えていましたが、子供たちは滑り台で遊んでいました。

千里浜へ。ここは車で砂浜を走れます。
8.jpg
潮干狩りに懸命。ここは、アサリが取れます。
7.JPG
レオは5才にしてヘルニアで歩けなくなってしまいました。
ヘルニアの辛さは嫌というほど、知っているので気の毒でなりません。
私は腰の調子は良いですが。

最終日は、近所の海へ。
子供たちは海水浴。私はSUP。
10.jpg
これは楽しいアクティビティです。

今日から仕事復帰です。
これから真砂沢ロッジに向かいます!
では!

夏の剱立山では [剱立山]

7月29日から本日まで剱立山方面へ行っておりました。
八ッ峰、Ⅵ峰Aフェース、長次郎左俣や龍王岳東尾根など。最近は天気が不安定で行動できない日も。
0.JPG
Aフェースの頭にて。
1.JPG
八ッ峰も夏です。
2.JPG
こちらは龍王岳東尾根から北面フランケへ。展望が良いリッジです。
3.JPG
長次郎左俣。まだ上までバッチリです。今年は長次郎雪渓の当たり年です。
4.JPG
8月1日に上がった新しい祠です。
綺麗ですからみんな見に行きましょう!
5.JPG
真夏恒例の別山尾根の下降渋滞。
先頭はツアーパーティだった。
なんとかならんものか。
剱岳は別格の山なので、ちゃんと段階を踏んでから来て欲しいものだ。
ガイドも剱に精通したガイドを使って欲しい。
たった、ひとつの迷惑ツアーで大渋滞を引き起こし、周りに多大な迷惑を掛けることをツアー会社も理解すべきだ。
6.JPG
そして今日は雨だった。
我々は室堂へ帰るのみだったが、雨でも行く登山者の多いことにビックリ。
今朝は雨だけではなく、風も強く、登山できるコンディションではない。
今夏も剱では遭難が多発しているが、これでは事故がなくなるわけがない。
いったいこの人達の判断基準はどこにあるのだろう。
どのような状況になったら登山を中止するのだろうか。