So-net無料ブログ作成

情報求む... [マイライフ]

先日、富山県立中央病院で左膝のMRI撮影をしました。
前十字靭帯断裂、内側側副靱帯損傷、半月板損傷で手術が必要となりました。

医師からは即手術した方が良いと言われました。
しかし、ガイドスケジュール上、即手術はできないので担当医師と理学療法士と相談して膝回りの筋肉強化や固定でしばらく乗り切ってタイミングを見て近秋に手術ということにしました。
手術するとなるとある程度の期間、ガイド業から離れなければなりません。

膝の故障をした方から様々な経験を教えてもらいながら、タイミングを悩んでおります。
私と同じような故障で手術をせずに、そのまま登山を続けている人はおられますでしょうか。

今はスキーもできますし、山にも登り降りできます。
しかし、左膝を45度くらい曲げると、力が抜ける感じがします。
膝下のグラグラ感もあります。
もし、情報がありましたら教えて下さい。
002.jpg

快晴の放山へ まさに解き放たれた山 [バックカントリー]

平日のシャルマンへ。
快晴の中、放山へ向かってハイクアップ。
10.jpg
お客様方も気持ち良さそうです。

山頂からは火打、焼山、雨飾と頚城の名峰がズラリ!
そして珍しく穏やかな日本海。
11.jpg
神々しくこんな風景は一生に何度見られるのでしょう。
山の神様に感謝です。

滑りはあっという間ですが快適なシャパウダーを楽しめました。

〆はスーシュのカニ甘えび丼ですね。
12.jpg
浩さんからカニをたっぷりサービスしてもらいました。

このまま、妙高に行きました。
一度泊まってみたかった赤倉観光ホテルへ。
13.jpg
景色、温泉、ホスピタリティ、全てが素晴らしいホテルでした。

しかし、翌日は雨で視界も悪く中止しました。

時間ができたので、ずっと痛くて仕方がなかった左膝を診てもらいにスポーツドクターのいる病院へ。
内側側副靭帯損傷だけではなさそうなので、県立中央病院へ紹介状を書いてもらい、今日行ってきました。
来週、MRIなど細かい検査になりますが、明るく前向きな先生だったので安心でした。

腰ヘルニアの時は絶望的でしたが歩けるようになったし、今回の膝もなんとか乗り越えたいと思います。
肩甲骨周りの変形や腰ヘルニアが微妙なことになっていて、2年前頃に医師から勧められて厳しいアルパインクライミングやバーティカルアイスクライミングのガイドは辞めています。
現場でお客様に迷惑を掛けることになったら最低だと思いますので。

SNSで見るたびに行ったことにないアイスエリア、そして懐かしい場所へ行きたいけど、長くガイド業を続けたいので我慢してます。

この3月から4月にガイド予約いただいていたお客様に中止やルート変更など迷惑を掛けて申し訳ありません。



七賢酒蔵 [マイライフ]

七賢の酒蔵が解放ということで行ってきました。
7.jpg
懇意にしていただいている山岳ガイド、山小屋、山岳医の方々と。
4.jpg
とても楽しいメンバーと楽しいイベントを堪能しました。

夜は棚橋ガイド宅にて記憶がなくなるまで飲みました。
たまにはいいよね。