So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

神戸訪問 [MFA]

この週末は神戸へ。
関西山岳ガイド協会さんに講師として呼んでいただきました。
関西の有名救急医さんにラーメン屋へ連れて行っていただいたり、有名国産メーカーF社の社長さんに居酒屋に連れて行っていただいたりと歓待を受け大変恐縮でした。
関西山岳ガイド協会の若手ガイドの皆様(お姉さまも)と食事の席も設けていただきました。

関西でクライミングもしたかったし、神戸で会いたい人はまだたくさんいたのですが、今回はムチウチの後遺症でフラフラなので1泊2日の旅として深夜富山へ帰りました。

ちょうど神戸を訪れた日が、ルミナリエ開催日で、三輪会長に連れて行っていただきました。
阪神淡路大震災犠牲者の鎮魂の意と聞き、複雑な想いで眺めました。
若いカップルが多く、スマホで撮影して「インスタ映え」で盛り上がっていましたが、震災跡の神戸への集客という目的には適っているのかもしれません。
16.jpg
阪神淡路大震災は1995年1月17日で、私はこの日朝に博多から東京へ新幹線で帰る予定でした。
しかし、何の理由かは忘れましたが、前夜に博多での宴会が終わって最終の新幹線で東京に帰ったのでした。

私は偶然難を逃れましたが、神戸在住の仲間も亡くなり、とても哀しい出来事でした。

生かされていることを有難く感じなければならない。
疲れただの、腰が痛い、膝が痛い、頭が痛いなど我慢、我慢・・・。
与えられた資質を最大限活用して、残りの人生を大切にしなければならない。


Facebook コメント