So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雪を掘る楽しさ [剱立山]

この冬は思うところあり、富山県某所にて除雪の仕事をさせていただいている。
剱立山に活かされている身として、この裏方の仕事はいつかやってみたいとずっと考えていた。
このようなチャンスを与えていただき、関係者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

みんなで一つのテーマに向かって行うチーム作業はとても楽しいもの。
12.jpg
池田ガイドから「おい、新人!」と呼ばれるのも快感になってきました。

雪をひたすら掘って落とす作業は、なかなか難しいが慣れてくると楽しい。

私は若い頃に雪崩に埋まったこと数度、クレバスやシュルントに墜ちて、何とか助かった経験から雪という得体のしれないものを徹底的に調べたいと思った時期がある。

学者や土木関係者しか入れてもらえなかった日本雪氷学会雪崩分科会に何とか頼み込んで登山者の肩書で入会させてもらった。
先生方に「雪を知りたければ、とにかくたくさん掘りなさい。」と言われたことを思い出す。
様々な雪を、様々な時期に、様々な場所で掘ってたくさん雪を見ることがいかに勉強になったことか。
カッコいい資格も何も持ってないし、今風のガイドラインはよくわからないけど、雪をたくさん掘ったことは今の仕事でベースとなるスキルとして活きている。

池田ガイドから「あんた、新人のくせにうまいぜー」と言われると嬉しい。

Facebook コメント