So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ボトルネック回避策 [Guide]

この週末は日曜の天気が悪いから、土曜のうちに登ってしまおうと、朝イチの新幹線で東京から来ていただいたお客様と急いで立山駅に向かったが、立山ケーブル3時間待ち!

仕方なく、美女平まで歩こうとスタートするも、お客様の一人が登山口にサングラスを忘れて来たと。
それを取りに行く時間も含めて、一時間半で美女平に着いた。
しかも、お客様二人は70歳近い高齢。

この登山道はかなり荒れているし、危険箇所もあるので、全ての登山者にはお勧めできないが、キチンと登山道整備すれば、登山者にとって立山ケーブルのバイパスになるのではないかと思った。
標高差500mの急登だが、剱のバリエーションを目指す登山者なら一時間はまったく掛らないだろう。
ここを整備して、使う登山者が増えたら、ひとつの選択肢になるような気がする。
6DE90699-DD2F-4477-A518-17B80FD35884.jpeg
途中に初代美女杉もあり、急登をガンガン行くのも楽しい。
立山ケーブル2時間待以上なら、登る価値はあるかなと思うがいかがだろう?
B9549926-768C-4447-B14C-9DCF25835BDC.jpeg
おかげで土曜のうちに素晴らしい登山ができた!

Facebook コメント