So-net無料ブログ作成

八ヶ岳アイスクライミングの三日間 [アイスクライミング]

八ヶ岳で三日間のアイスクライミングガイドでした。
C776D34F-5C49-46E6-87B1-3523B5A3D0CB.jpeg
初日は赤岳鉱泉道場です。
若手の青山ガイドと組んでの講習会。
とても寒かった日でしたが、参加者全員が熱心に三本の課題を登りました。
今回は体幹をうまく利用した疲れない登り方を重点に講習しました。
しかし、寒くて唇が固まり、脳味噌も固まり、自分で何を言ってるのかわからなくなりました( ;  ; )

翌日はジョーゴ沢から硫黄岳へ。
なんと、日曜日なのに貸し切りで硫黄岳一般道と別れてから硫黄岳までずーっとラッセルでした。
風も強く、非常に寒かったですが、お客様方が誰もギブアップしないので、頑張りました。
121CC589-0E00-466A-9F31-49B46E0CF591.jpeg
本谷大滝は例年より雪が少ないので、垂直部分が長くて楽しかったです!
時々吹き下ろして来る風と雪で視界がなくなるのには困りましたが…。

30年くらい前に硫黄岳直下で、雪崩をくらい50mほど流されて埋まった苦い思い出があるので、それ以来ここを登る時には慎重にラインを選びます。
BC12EADD-8DEB-47EB-81B2-1537A98EE8B0.jpeg
硫黄岳に出ると素晴らしい景色が広がります。
クラシックだけど、良いルートです。

3日目は醤油樽へ。
27772E92-7642-4295-B9F8-EE64DADEDFC5.jpeg
高さ35mの素晴らしい景観です。
貸し切りでポカポカ陽気で、楽しいアイスクライミングでした。

八ヶ岳に限って言えば、今シーズンは水量がないせいか滝は立っている部分が多い気がします。
全体的に幅がなく、厚みもないのでライン取りに注意が必要かなぁと思います。
例年よりアイスクライミングシーズンが短いかもしれないので、登れるうちに沢山登っておきましょう!

Facebook コメント