So-net無料ブログ作成

今シーズンの八ヶ岳終了 [八ヶ岳]

週末はシーズン最後の赤岳鉱泉泊。
例年より少し早めに終了となりました。
この週末はアイスクライミングの予定だったのだが、コンディションの良い滝に人が集中し、混みあった滝の前で順番待ちして1本しか登れないのもお客様に申し訳ないし、天気も今一つだったので普通に稜線を歩く登山とした。

初日はアイスキャンディで。
C67BFB91-43A2-4DE8-8F62-DB61D8C090BF.jpeg
かなり混みそうだったので、ガイド同士で協力してロープを貸し借りして、みんなかなりの本数を稼ぐことができた。
F94F7241-BC08-481A-8F69-D13F35D7C3B3.jpeg
アイスクライミング人口の増加傾向は顕著で嬉しいことです。
でも、困ることもあります。
まさか、こんな時代が来るとは思いませんでした。
この数日、赤岳鉱泉の周りで積雪量が急に増え、土曜の午後から夜に掛けてもまとまった降雪がありました。 谷筋に入るのは論外のコンディションだと感じました。 翌日は本来の目的とは違いましたが、ただ赤岳に登りました。 212D18DC-91CA-459D-AE4F-42CD929D3509.jpeg

考えてみれば、今シーズン最初で最後の赤岳となりました。

最近は登山やクライミング以外の仕事もやっているので、八ヶ岳へ通う日数が格段に減っているのは残念です。
八ヶ岳に通う登山者やアイスクライミング愛好者(アイスクライマーではなくて)は膨大な数に思われます。
他方、立派なガイドさんの数も増え続ける中で自分の立ち位置は違う処にあるように感じます。
自分にしかできないことは何かを良く考えて、試行錯誤を繰り返す日々です。
今日の剱立山は富山からとっても良く見えます!

Facebook コメント