So-net無料ブログ作成

指揮者 [国内クライミング]

今朝、また訃報があった。
著名な指揮者で、ソロクライマーの寺島康朗さん。
8B3AABD9-F61D-4093-9E9C-C993E9993877.jpeg
私は富山に帰る前、日和田に近い場所に住んでいて講習や自分のトレーニングに良く通っていた。
寺島さんも頻繁にソロクライミングのトレーニングに来られていて、いつもザックを背負って黙々と登られていた。

最初は会っても挨拶程度だったが、徐々にお互い話すようになった。
彼もそうだが、私も自分の登って来たルートや記録を話す方ではないので、未だ彼がどんなクラミングをやってきたかはよく知らない。
自分の登ったルートや戴いた賞をさり気なく自慢する方が多い中で、とても好感が持てる方だったし、密かに尊敬できる方だった。
著名な指揮者であるということは人伝てに聞いていた。

私が富山へ帰った後も年に数回、日和田には行くことがあり、そのたびに会うことができた。

一昨年、寺島さんからFacebookを始めたので友達申請をしたいとメッセージが来て、お互いの活動を更に深く知ることとなり、やり取りも多くなった。

今日が59歳の誕生日ということでお祝いの言葉を送ろうと思ってFacebookを見たら信じられない書き込みを見て事故を知ることとなる。
しかも、日和田での墜落事故。

毎年四月はなぜだか訃報が多く、身を締め付けられる気持ちになってしまう。
寺島さんのご冥福をお祈りします。

nice!(0) 

nice! 0

Facebook コメント