So-net無料ブログ作成

立山シャワー [沢]

深いガスに覆われた剱沢を出発し、剱御前近辺では、雨風強く寒い夏の日。
下界は暑いらしいが、山はあまり気温が上がらず、湿気を感じる。

天狗平山荘に到着し、ラーメン食べて、昼寝してからシャワークライミング。
1DC016AE-C620-4F14-864E-CCDC321F17DD.jpeg
もう少し暑いと気持ちいいのだけど。

沢から上がったら、雷雨になり間一髪でした。
大気が不安定な中、良いタイミングで楽しめました。
13417D73-A110-4AEC-A12B-E9E02DC6429C.jpeg
天狗平には美味しいものがたくさんある。
B87E9BD4-B4F6-452F-95C3-1B638730D0A4.jpeg
オヤジ賢輔さんと飲む酒は癒しの時間。

涼しく静かな天狗平では爆睡できて、日々の疲れがリセットされます。
また、明日から頑張るぞ!

雨の日々 [沢]

やまきふホッピーさんが富山に寄付しにやって来た。
51E02E37-06D1-47C0-BD9A-C0A3FC203D4C.jpeg
雄山の登山道整備に本年も御寄付いただきました。
79CB7651-A78B-4230-A4B6-90AFD71F9998.jpeg
国際会議場で日本山岳ガイド協会の公開講座が開かれました。
79B15AE4-F4EC-4ED3-9CF2-108DF1BD616A.jpeg
終了後は、えび寿司で懇親会。

週末は大雨予報だったので、予定の山は中止して、天狗平山荘ベースで沢登り。
53B0E431-5C6D-43D3-AD04-D82E0A49C480.jpeg
増水と残雪でルート通りには行けないけど、それなりに楽しめました。
EE441C72-09B9-40B4-802A-E53ADAEAB4D3.jpeg
沢は隠れた危険をいかに察知するかが勝負なので、いろんな経験を積むことは大切です。

天狗平山荘では連日、賢輔さんの誕生日を祝いました!
860DF4BD-0DE5-4A4C-9BF0-5E47AE75EB4F.jpeg
さすがに日曜は大雨警報、洪水警報が出て中止するのが妥当だと判断しました。
B5D47D63-8FD4-4251-A563-2F6A08E026C5.jpeg
称名滝はヒョングってましたー!

今年の梅雨は、連日雨で梅雨らしい日々が続いています。
やはり、コルチナへ行きたかった。

懐かしの丹沢へ [沢]

B924DB10-D206-4221-A803-21C1AD4797B6.jpeg
富士山から降りたら、そのまま丹沢へ。
丹沢へ行くのは10数年ぶりで、記憶も曖昧だが、救助隊のレスキュー講習などで良く行っていたので懐かしい。
9F77A636-1AB3-427C-9E36-394EB269A23F.jpeg
2日連続で沢登りガイドです。
71EC5CA8-9598-434A-8300-2E964191D664.jpeg
二本とも初心者向けの沢ですが、やはり沢のガイドは難しいです。
技術的な困難よりも、顧客に対するリスクマネジメントが困難です。
ロープを使うことで、むしろ危険な状況に陥ることもあります。

職業ガイドとしては、沢登りのガイドはなるべくやりたくないというのが本音で、私のレベルでは赤木沢以上に困難な沢はガイドしないと決めています。

沢登りガイドをやられている方は本当に凄いと思います。

ところで、ホッピーさんに神楽坂のホッピー屋さんに連れて行ってもらいました。
0AF5D96F-C04F-4FCD-A431-4651E90B3321.jpeg
ここはホッピーさんが20年通っている店だそうです。
わんこ蕎麦ならぬ、わんこホッピー状態でガンガン注がれます!

そして、酔っ払って某有名アウトドアショップへ。
5A0DE4BE-6DEB-4877-9D3B-2E082D737576.jpeg
あまり、記憶にないですが、とでも雰囲気の良い店舗でした。
EFD1D662-A006-4B9F-AF14-C26E256CC5B3.jpeg
平川さん、ごめんなさい。
今度はシラフで伺います!

リラックス効果 [沢]

今日の富山は雨がしとしと降っている。
梅雨は嫌いだが良いこともある。
雨音は脳波をアルファ波にする効果があるらしい。
つまりリラックス効果があるのだ。
マイナスイオンもたっぷりと。

そして、紫外線も少ないので日焼けした肌にも優しいし、目にも優しい。

そんなことで、今日は馴染みのお客様とまったり沢登りをしながら山を登る。
A503E4A5-6A3D-4243-9E2B-9C91FBCB5606.jpeg
新緑と可憐な花と沢水は贅沢の極み。
2BB705ED-BE46-4B3A-8F74-4FBA9F2ADD40.jpeg
沢の中は降る雨も感じない。
6139C6AF-EC46-47F6-B62F-EE8BEE7F3894.jpeg
わざわざ滝も全て直登して、アクセントをつける。
E9BE3A88-ED13-415F-8FFD-9BAB3C1FBBE6.jpeg
山頂からの眺望は全くなかったが、そんなことはどうでも良いこと。

山は元気を与えてくれる。
体調を崩している人、ストレスフルな人は是非山へ。

くれぐれも酒に走らないようにね!

初秋の沢登り [沢]

昨日は雨の予報だったが、時間を計算しながら沢登りへ。
4.jpg
山は秋の風で心地良い。
3.jpg
水も冷た過ぎず、ヒンヤリちょうど良い感じ。
終わるまで雨には合わず快適に遡行できた。

天狗平山荘へ上がり、ラーメン&生姜焼きなど美味しいものをいただいた。
DSC03175.JPG
夕食は豪華で立山にいることを忘れるほど。
DSC03178.JPG
いつものビデオ上映でまったり過ごす。
DSC03180.JPG
このデザートはいつもながら絶品です。

天狗平山荘内はとても快適だが、外は雷がピカピカで土砂降り。

今朝は雨が上がると読んでいたが、引き続き雨が残り風もとても強くて、残念ながら登山を中止して下山することとなった。
しばらく天気の良くない日が続きそうだが、スッキリした青空が早く見たいものだ。