So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
大好きなスキー ブログトップ
前の10件 | -

ニセコの春 [大好きなスキー]

子供達の春休みは恒例のニセコ遠征。
一年間、ずーっと楽しみにしていた。
0CA6E6F8-E3CB-49BD-A0B0-010DB6F1875D.jpeg
ニセコへ毎春行くことは、とても贅沢なことなので、普段の生活は他の子達がディズニーランドへ行こうが、最新ゲームを持っていようが我慢させて、ニセコのスキー&スノーボードに集中しております!
89E71E91-86DE-42C8-BFE4-1611438A4563.jpeg
小樽行の船内では、長距離トラックの運転手さん達と仲良くなり宴会。
人付き合いが苦手な私には、とても憧れる仕事だ。
みんな良い人達だった。
今回もパウダーカンパニーを率いる高久智基ガイドにお世話になり、一緒に滑ってもらった。
E918141C-FE6D-4B3F-96EB-39FDA734B709.jpeg
パウダーカンパニーのスタッフにも大変お世話になりました。
今回は宿泊もお世話になり、大変楽しい夜を過ごすことができた。
5A3418BD-97A6-4F95-8EA7-FCD1597631D2.jpeg
春のザラメも心地よく、ニセコの高いポテンシャルを感じることができた。
8DD645E8-425A-4406-A24C-C4A332D6B552.jpeg
帰りのフェリーでは今年もたくさんのライバルを退けてスタンプラリー当選!
持ってるなー。
たくさん、ニセコに通えるように人生頑張ろう!

東北エクスプレス [大好きなスキー]

この週末は東北へ。
私は富山からなので盛岡で前夜泊。
266E585B-DE61-489C-B905-DF5846574D1D.jpeg
盛楼閣で冷麺を食べるのが定番。

翌朝に東京からのお客様4名と合流。
秋田八幡平へ移動して、そのまま八幡平山頂へ。
F37ABACD-0BA7-4669-A376-5C4F4CAEE6B3.jpeg
東京を朝出発して、その日のうちに八幡平山頂に到着って素晴らしい。
下りはスキーなので30分くらいであっという間。

夜は秋田八幡平スキー場前の温泉宿で貸切大宴会。
ACD269E2-08B3-4A6F-9677-39E226B72375.jpeg
温泉が最高で4回も入りました。

そして、翌朝は森吉山へ。
AE0B25D3-D826-4B0C-BE77-B8E12F1BE3DE.jpeg
山頂からは北東北の山が全て見える大展望。
鳥海山、岩手山、秋田駒…。
森吉山って花の百名山で今まで縁がなかったが、素晴らしい山でした!
3CBA7E7A-E731-4339-81F7-7A3AB106BC43.jpeg
そして、盛岡駅へ移動して祝宴して新幹線で富山に帰った。

二日間でこれだけ楽しめるのは新幹線とレンタカーの威力。
526E04DC-4A10-4D9B-AA2B-761A6753AE60.jpeg
そして何より天気に恵まれた週末でした。
ご参加の皆様、お疲れ様でした!

北極圏で滑る [大好きなスキー]

927BF839-D4B1-4932-BBE9-D7AF6F3DF850.jpeg
フィンランドへ来て7日連続で毎日スキーを楽しんでいます。
様々なスキーエリアに通っていますが、子供が非常に多くて微笑ましい。
そして、北欧の女性はダントツに美しい。
とにかくオシャレな国で気に入りました。
ピークパフォーマンス率が高く、着こなしも勉強になります。

フィンランドと言えば、サンタクロース村ですが予想以上に激しく観光地で少し興醒めでした。
598553EF-22F6-4DC5-8F71-31ACFC087AEF.jpeg
オーロラも見ることができました。
07132E85-823D-4232-B515-AF14AC5A8ECC.jpeg
マイナス28度の寒い中でのドライブは、交通量が少ないので快適です。
しかし、どこまで行っても景色が変わらないし、真っ白な世界が続いて信号もないので、眠気との闘いです。

フィンランド料理にも飽きて、今夜は禁断の寿司屋にも行きました。
F25FF555-BD06-4A1F-8E83-1060FD7AE7E0.jpeg
サーモンが絶品でした!

いろいろな楽しみが詰まったフィンランドのスキー旅は続くのだ。


八甲田山 [大好きなスキー]

八甲田に行ってました。
厳冬期は条件が難しい八甲田だが山頂にも行けたし、青森を起点にローカルスキー場も楽しむことができた。
もちろん酸ヶ湯温泉にも泊まることができた。
八甲田.jpg
ずっと降りっぱなしでパウダースキーを味わうこともできた。

視界が悪くて、寒くて、それでもそこは八甲田。
楽しい5日間でした。

また、来年も企画したいと思います。

スキーは楽しい! [大好きなスキー]

蔵王へ行って来ました!
素晴らしいパウダーを楽しめましたー
ここはジンギスカン発祥の地と言われ、食も楽しみです!
最高の宿に泊まり、温泉、ジンギスカン、日本酒、スキー、…。
A1D7404C-42AA-4DAC-9133-E1B18F981659.jpeg
70歳オーバーの御馴染み姉妹。
お姉さんは73歳からスキーを始めて、77歳になりますが毎冬海外スキーに出掛けています。
昨年はアラスカ、今年はいよいよ北欧へ。
蔵王から帰り、翌日から立山ガイド協会研修会&新年会。
B98FEA91-D6F2-4D7B-80E5-D4D9E771743B.jpeg
私は良き先輩と後輩に恵まれて感謝しております。
日々、学ぶことだらけです。

今年も益々頑張って行きます!

天狗平山荘にて [大好きなスキー]

昨日から再びスキーを片手に室堂へ。
DSC02637.JPG
参加のお客様は70歳オーバーのシスターズ。
雪の量も質も良い今回は調子良く快調に滑ることができたようだ。

宿泊の天狗平山荘へ滑り込み、お風呂に入って。
DSC02641.JPG
美味しい生ビールを。

夕方の剱岳。
DSC02642.JPG
週末がとても楽しみだ。

今回は天狗平山荘ナイトを楽しむのもメインの目的だった。
ここはとにかく食事が最高!
DSC02643.JPG
特別料理の寿司は美味かった。

他にもたくさんの料理があったのだが。
DSC02645.JPG
私が最も感動したのは「肉じゃが」だった。
何度もお代わりしてしまった。

食後は賢輔さん達と楽しい宴。

今日は天気予報通り、朝からミゾレ強風。
たまには食事を目的にまったりする山も良いよね。
たまには…。



立山黒部アルペンルート全線開通 [大好きなスキー]

4月15日。
およそ5ヶ月ぶりに室堂に交通機関が入りました。
初日は大荒れの天気です。
室堂の山岳警備隊にご挨拶して、これから11月までのガイド登山安全を誓ってきました。

室堂からお客様と雷鳥荘へ行くまでも、強風とホワイトアウトで緊張感がありました。
9.jpg
この日は滑ることができず、翌日に期待です。

DSC02608.JPG
翌朝は快晴で文句なし。
前日のアラレが良く滑ります。
各所を滑りましたが、どこを滑っても楽しかったです。

天狗平まで降りて、室堂のコインロッカーに残置物を置いてきたことを思い出しました。
また、すぐに戻るのでいいですが…。

今シーズンの剱立山は雪のシーズンが長そうで楽しみです。

白馬にて [大好きなスキー]

週末は大雪でアルパインは中止。
白馬47から遠見尾根を上がり、良い雪を滑りました。
夜は東京へ移動。
好日山荘銀座店グラビティでクライミング講習をダブルヘッダーで。
翌日は白馬に戻り、またスキーの仕事。
E7329591.JPG
効率の悪い移動が続き、少々疲れ気味!

白馬合宿 [大好きなスキー]

虎の穴「白馬合宿」に日帰り参加してきました。
9.png
スキーにすべてを打ち込んでいる鬼のようなスキーガイド達と滑るのは恐怖以外の何物でもないが、終わってみればとっても楽しく充実した一日だった。

まさにプライスレス。
仕事をキャンセルして参加した甲斐があった。
8.png
今回も生きて帰れて良かった。

2017アラスカスキー [大好きなスキー]

昨夜までアラスカへスキーに行ってきました。
廻ったスキー場はアンカレッジのアリエスカ。フェアバンクスのムースマウンテンとオーロラスキーランド。

フェアバンクスではオーロラ鑑賞名所のマウントオーロラロッジに5日間泊まったのですが、残念ながら見えず。
初日の夜にオーロラの小さいのが出ましたが、その後は見ることができませんでした。

それでも、絶景の中のスキーは大変素晴らしく、おそらく一生の想い出になる経験でした。

アリエスカはワールドカップでも使われているスキーリゾートで、どのコースを滑っても楽しくて、特に非圧雪部分は素晴らしいパウダーでした。
0.jpg
海に向かって滑る快感は、他には代え難く。

我々は超高級リゾートホテル「ホテル アリエスカ」に宿泊し、連日楽しみました。
1.jpg
ホテルから直結のゴンドラに乗って、あっという間にトップへ。
凄い絶景のゴンドラでした。

寒さも-20℃前後でしたので、まだ耐えられました。
2.jpg
お二人も元気いっぱいに滑って、夜は毎晩酒盛り。

フェアバンクスは寒すぎました。
ムースマウンテンは寒すぎて、ずっとクローズ。
オーロラスキーランドは連日、昼間でも-26℃~-30℃でしたが、頑張って滑りました。
写真もたくさん撮りましたが、寒いのを思い出すのでここでは見せません。
寒すぎて、スキーは走らず、それも得難い経験になりました。
フェアバンクスの絶景を見ながらのスキーも素晴らしいものでした。

こちらのレストランは、とても有名で私が一番行きたかった場所。
4.jpg
北米最北のビール醸造所で、最高に美味しいレストラン。
5.jpg
アラスカのサーモンは最高です!
3.jpg
このオニオンリングはビールと大変相性が良いのです。

アラスカ最大の核心はレンタカーのドライブでした。
吹雪で車線も見えず、路面はブラックアイス。タイヤは…。

凄い経験してきました。



前の10件 | - 大好きなスキー ブログトップ